みんな笑顔の幼児園(幼稚園型)


by pc1kodomosono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

植物文化レベルの低さ

フラワーガイドの養成講座で、
岐阜県国際園芸アカデミー教授の上田氏の講演を聴いてきました。

現在の日本は・・・
1, いい加減な植物名の氾濫、売る側の売れればいいという考え方
   → 正式な名前、由来があることを無視している
2, 植物を育てることより、飾ることだけになっている
   → 出来合いのポット苗をはめ込んで飾るだけになっており、
     ガーデニングブームを取り違えているのではないか?
     種から、小さなものからりっぱなものに育てるという順序がなく
     深みのない園芸になってきている
3, 親に責任がある!
   → 今の子どもたちは植物に無関心。
     学校で取り組もうとしても、教師も知識はないので、悪循環になってきている
     子どもたちへ園芸という文化を残していけなくなる

という、お話でした。

親の責任!!・・・痛い所をつかれました。
植物を育てる喜び、虫や鳥などに興味を持つことなど
自然とふれあう中から生まれる心の成長は、人間形成の上で重要だと感じます。
それには、体験が一番だと思います!
親であり、園芸を仕事とする私のこれからの課題が見えました。
                               by kanemaru
by pc1kodomosono | 2007-02-20 08:32 | Comments(1)
協働のまちづくりフォーラムで、こどものそのの事例発表があります!
「市民と行政と協働のルール」の講演の後、事例発表として、
「NPO法人親と教員の会こどものその」の活動を知ってもらう発表の時間をいただきました。
こどものそのは、企業や行政との協働はまだですが、今回の発表でこどものそののことを
広く知っていただき、この先、新しい協働の出会いにつながるかもしれません。

2月10日(土) ウィングウィング高岡 4階   1時30分~4時

・・・というわけで、もうギリギリですが、現在、その発表原稿とともに
パワーポイントなるソフトのレイアウトと格闘中!
配布する資料も作らなければなりません!
う~~・・・ピーンチ!もうちょっこ頑張ろう!
                                  BY kanemaru
by pc1kodomosono | 2007-02-06 22:16 | Comments(4)
高岡市協働まちづくりフォーラムが2月10日開かれます。
そのフォーラムに「こどものその」が事例発表することになりました。
今、その原稿作りで頑張っています。
当法人のこと、伝えたいことは、たくさんあるのですが、限られた時間で、なかなか難しいです。
2月10日は、「広報パワーアップ講座」とぶつかり、代わりの方が出てくれる予定です。
よろしくお願いします。     byやなぎ
by pc1kodomosono | 2007-02-06 21:56 | Comments(1)

夢ママふれあい広場

「こどものその」では月に2回、妊婦さんたちの友達作りのために
「夢ママふれあい広場」をしています。
妊婦さんは不安や悩みも多いはず・・・と在園児の母親が、企画運営しているサークルです。
助産婦さん(在園児のママ)もいるので、安心して来られます!
簡単な小物作りをしたりしながら、知らない人同士がここでお友達になれます!

昨日は私が講師?となって、「ハーブでポプリ作り」をしました。
ウチのハーブ畑で収穫したドライハーブ、ラベンダーやレモングラスなど7種類を
好きなブレンドで、混ぜ混ぜして、布袋に詰め、リボンで結べば、ハイ出来上がり!
お茶パックに入れれば、ハイ入浴剤の出来上がり!
・・・という簡単なモノでしたが、あーでもないこーでもないとキャーキャーワイワイ!
ハーブを細かくしながら、ステキな香りの中でみんなリラックス!
ハーブティーも飲んで、癒される時間でした。
 
次回は・・・・あみもの。2月15日(木)10時から11時30分
妊婦さんたち~!遊びにきてくださいね!              BY kanemaru
   
お問い合わせは・・・こどものその 25-2231
by pc1kodomosono | 2007-02-02 09:26 | Comments(2)

協働推進講座2

くびき野NPOサポートセンター 重嶋 友子さん(事務局長)が講師
「ヒト・モノ・オカネをぐるぐるコーディネート」に参加しました。
重嶋さんは、とてもパワーのある方でした。ヒトもモノもオカネもみんな欲しいものばかりです。
でも、それなりに努力して、走りまわなければならないんだなあとあらためて感じました。
                          by 柳
by pc1kodomosono | 2007-02-01 00:37 | Comments(3)