みんな笑顔の幼児園(幼稚園型)


by pc1kodomosono

<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

運動会準備

 明日はいよいよ運動会。会場は、高岡市立川原小学校体育館です。そこで、今日のうちに運動用具などを運び入れました。休みにもかかわらず、係のお母さん、お父さん方ありがとうございました。一部、小学校にある運動用具を借りることができ、大変助かりました。進行のリハーサルまでできて、明日がとても楽しみです。
by pc1kodomosono | 2007-09-29 23:15 | お母さんたち

園長先生

 95歳の園長先生、今日も富山からJRで高岡へ来てくださいました。運動会ごっこで力を出している子どもたちの様子を見て、「力を出していたね。とっても良かったよ。」と2歳児のG君に声をかけていらっしゃいました。「先生、見て見て!」と最近できるようになったなわとびを見せると、「オー!いいねえ!」と手を叩いて誉めてくださいました。
 帰りの会で、子どもたちみんなにお話です。子どもたちはシーンとなって、くいいるように、園長先生の顔を見ています。「運動会でも、力を出してがんばろうと思う人は両手を上げて!」みんなは、ピーンと両手を上げて答えていました。
by pc1kodomosono | 2007-09-28 21:23

お母さんたちの力

 みんなで作っていく運動会なので、子どもたちと話し合い、やってみる。うまくいかないときは、よりよくするために変更する。だから、毎日変わるので、何回も進行表を書き直します。その時々で、お母さんたちの力も借ります。お母さんたちにもアイディアを出してもらったり、ちょっと工夫したものを製作してもらったり。運動会でも大きな力です。そして、運動会当日は、お父さんたちも参加なので、平日は参加できないお父さんたちにも、園での進行状況を伝えてもらいます。
 子どもたちは、昨日ちょっともたもたしていた所も、今日はできてしまったり、スピードがはやくなっていたり。子どもたちの力ってすごいと思います。日々成長しているのですね。
by pc1kodomosono | 2007-09-27 22:48 | お母さんたち

リレーも1人ずつ

 もうすぐ運動会。毎日、やりたいことやられるようになりたいことを自分で決めて取り組んでいます。競争のない運動会をやっています。他人との競争ではなく、自分の持っている力を出し切ることを目的としています。
 おもしろいのがリレーです。だれかと競い合って、チーム対抗ではなく、1人ずつ全速力で走りぬき次の人にその力をおくります。みんな走るのが大好きです。
by pc1kodomosono | 2007-09-26 22:12 | 子どもたちの毎日

上手に切れました


 今週初めの、みそ汁作り当番は、年中児のきいろさんたちでした。なすとたまねぎを包丁で切って作りましたが、みんな上手でした。夏休みに家で、お料理のお手伝いをしたのかな?腕が上がっていたように思います。あっという間に材料を切ってしました。味ももちろんおいしかったです。
f0121278_230615.jpg

by pc1kodomosono | 2007-09-21 22:53 | 子どもたちの毎日

みんなで作る運動会

 こどものそのの運動会は競争のない運動会。他人との競争ではなく、自分の力を全部出し切るものです。そして、テーマを決めて、話し合って、イメージして決めていきます。
 今年は、「孫悟空と一緒に修行の旅へ行こう」
 孫悟空が宝物を見つけに行くために、こどものそののみんなの力も一緒に出していこうというもの。旅の途中には、妖怪が現れる。その妖怪は、子どもたちで決めた。自分たちの心に住んでいそうな、退治したい妖怪。
 怒りんぼ妖怪、好き嫌い妖怪、風邪引き妖怪、メチャメチャポイポイ妖怪(片付けない妖怪)、泣き虫妖怪、甘えんぼ妖怪。いろいろでた。
 そこで、どのような運動をやっていくか、妖怪をどのように退治するかも考えていきます。
by pc1kodomosono | 2007-09-19 20:39 | 子どもたちの毎日

かわいいお客さん


 すぐ近くの川原小学校の2年生の5人が、生活科の町探検で来園されました。「どうしてこの園を作ったのですか?」「どうして幼稚園の先生になったのですか?」とインタビューがあり、その後、園児たちに混ざって、体操したり、園庭を走ったり。「楽しかったあ」と感想を言って、次の訪問先へ行きました。かわいいお客さんに園児たちもうれしそうでした。
f0121278_21353457.jpg

by pc1kodomosono | 2007-09-14 21:30

  年中児(きいろ)の親たちが集まり、懇談会を開きました。毎月行っていますが、今月は、夏休みをはさんでの話し合いでした。初めて参加した7月のおとまり会では、両親の心配をよそに楽しかった。と、自信がついたようです。
 夏休みも子どもたち自身で生活の目標を考え、家族と意識して過ごしました。ラジオ体操にいったり、夏にしかできない遊びを楽しんだり、家でのお手伝いをしたり。みなさん、充実した日々を過ごしたようでした。
by pc1kodomosono | 2007-09-13 21:25 | お母さんたち

いらっしゃいませ



 親と子のふれあい広場のお友達も一緒におみせやさんごっこをして遊びました。品物の値段は、すべて10円。たくさんの品物を作って、楽しみました。
f0121278_2120637.jpgおいしそうでしょう。お店のひとつ、レストランです。メニューを見せて注文をとって、作ります。厨房はてんてこまいの忙しさでした。でも、みんなは落ち着いて作り、どんどん上手になっていきました。お持ち帰りの品物ではなかったのに、何度も食べに来てくれるお客さんもいました。おすし、おにぎりセット、ハンバーグ、ジュース。おいしかった(?)きっとおいしかったと思います。
by pc1kodomosono | 2007-09-12 21:12 | 子どもたちの毎日
昨日11日、富山全日空ホテルにて行われた、助成金の授与式に出ました。
生命保険協会より、
子育て支援事業「親と子のふれあい広場」に助成通知書をいただきました。
毎週水曜日、「こどものその」の2階を開放し、
「親と子のふれあい広場」というサークル活動をしています。
地域の小さな子どもと親が一緒に遊び学ぶことができるよう、
先生とボランティアのママたちが運営しています。
今回は助成金をいただくことになり、
普段の活動が評価されたことと、スタッフみんな喜んでいます。
これからも、広く地域のママたちを応援したい!
その心で頑張っていきたいと思います!

・・・授与式会場にて、県生命保険協会の会長、副会長という方々との会食は、
大変緊張しました。味もわからないままの私・・・もったいない・・・・・by kane
by pc1kodomosono | 2007-09-12 09:28 | 運営