みんな笑顔の幼児園(幼稚園型)


by pc1kodomosono

<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日、0~1歳児のママのリフレッシュ講座がスタートした。
(社)生命保険協会「子育て家庭支援活動」の助成金を受けての活動。f0121278_21183829.jpg

9月から3月まで毎月1回。
まだ小さい赤ちゃんと家で二人きり・・・。
そんな子育てで疲れているママたちが気分をリフレッシュし、元気になるような講座をいろいろと企画して開催。

f0121278_21185199.jpg
今日はその第一回目。
ベビーマッサージの講座。
ロイヤルセラピスト協会の講師の方を迎え、
本格的なベビーマッサージを教えていただきました。
ママとの気持ちいいスキンシップに寝てしまう赤ちゃんも・・・。

次回は10月28日。
「ハーブに親しむ」ママたち気分リフレーッシュ!の講座。
by pc1kodomosono | 2008-09-30 21:30 | お母さんたち

園開放

 高岡市川原公民館祭りが園のお隣で、開催されました。川原校下の地域のみなさんが、公民館に集まり、うどん、コロッケ、くじ引き等の屋台があったり、たくさんのサークル活動の発表があったり、と、楽しいイベントがありました。隣接する我が園を開放して、地域の人々に来園してもらいました。
f0121278_20585399.jpg
 小学生がほとんどで、ずっと遊んでいました。幼稚園のものが珍しいのか、懐かしいのかとても楽しそうでした。公民館祭りと一緒に園を開放するのは、今年で、3年目になるので、地域の方々に少し定着してきたかなあ。と思います。
         「3千個のひのきのつみ木」で遊ぶ子どもたち
by pc1kodomosono | 2008-09-30 00:03 | 運営

行ってみたよ!

 こどものそのきいろさんたち(年中児)は、海の中へ行ってみました。現在、運動会のテーマにそって、ストーリーを考えています。今日は、考えたことを実際やってみました。お母さんたちの助けもあり、楽しそうでした。
 たこの墨をなんなくクリア、いるかの背中にまたがり、両足でジャンプしながら進みます。子どもたちは1メートルぐらいを平気な顔で進んでいましたが、もし大人がやると結構きついのです。042.gif  そして、1メートルあまりの高さの巧技台によじ登り、飛び降ります。下に敷いてあるマットからはみ出るくらいの着地でした。最後に、岩になった私を1回で倒し、時計の針を発見しました。岩になった私は、ウ~十キロ。それをエイ!とばかりに動かします。どこからそんな力が出てくるのでしょう。子どもたちのやる気と、パワーに感心するばかりでした。066.gif
 子どもたちは、他人との競争は一切無く、自分たちで考えたストーリーを楽しみながら、自分の力を存分に発揮し、試していきます。見ているこちらも幸せ気分です。041.gif
by pc1kodomosono | 2008-09-25 22:17 | 子どもたちの毎日

海の中

 今年の運動会のテーマは「くしらさんを助けよう。海の元気な仲間たち」です。くじらさんが、大切にしていた時計が嵐でこわれてしました。針や文字盤がなくなってしまったのです。そこで、こどものそののみんなは、力を出して、針や、文字盤を探してあげることにしたのです。
 年中児(きいろ)は、くじらさんの時計の長針を探しに行く話し合いをしました。海には、何がいるのか、「たこ!」「くらげ!」「さんご!」よく知っているね。いろいろなことを考えて、お話を作りました。

 まず、たこがでてきて、すみをだしました。みんなはもがきながら、なんとかそこを通り抜けました。次にいるかに遭い、背中にのせてもらいました。そして、とびうおにジャンプを教えてもらい、たつのおとしごもいるわかめやこんぶの林を通り抜けます。さて、はたして長針を見つけることができるのか。

 明日から、やってみて、からだも鍛えていきます。
by pc1kodomosono | 2008-09-25 00:07 | 子どもたちの毎日

秋の夜長

 ♪あれ すずむしがないている チンチロチンチロ チンチロリン・・・・♪とみんなで「むしのこえ」の歌をうたいました。
続けて、子どもたち ♪・・・あきのよなかをなきとおす あ~ おもしろいむしのこえ♪ ???

そこですかさず、よなかではなく、よながだよ。と説明し、しつこい私は、意味についても話しました。

 年長児のK君「夜ながーい だね!」と納得してくれたようでした。

帰りの会には、またまたしつこく、「明日の秋分の日は、昼と夜の長さが同じなんだよ。」という話から、夜がだんだんもっと長くなっていくことを付け加えたのでした。
by pc1kodomosono | 2008-09-22 21:59 | 子どもたちの毎日

ないてる

 鈴虫君たち、ずっとないています。でもみんなが幼稚園にいるときは、シーン。朝早く、または、夕方。いい声でないています。Hちゃんが、「うちのすずむし、夜ずっとないている。」と言っていました。きっと、だれもいない幼稚園で、夜は大合唱?演奏会?が毎晩開かれているんだろううなあ。
 こどものそののみんなにも、このすてきな声を聞かせてて上げたいです。
                 はねをたてて
f0121278_23192822.jpg
f0121278_23201060.jpg
by pc1kodomosono | 2008-09-19 23:22 | 子どもたちの毎日
 3日前に、年長児が作った梅ジャムが、とても良い感じになっていました。ちょっと酸味があって、甘くって、柔らかさもホットケーキにつけやすく、甘さ控えめのホットケーキと相性がぴったりでした。
 梅ジャムは、富山県氷見市稲積のおいしい梅を6月に摘みにいって、梅ジュースを作った後の梅です。ジュースとジャムで2度おいしくいただきました。そして、ホットケーキは、お母さんたち作成のレシピにしたがい、みんなで焼きました。米粉、全麦紛、小麦粉、卵、豆乳、三温糖、膨らし粉。スゴイ。
 梅ジャムは、初めて食べた人も多かったのですが、みんな、おいしいとたっぷりつけて食べていました。
by pc1kodomosono | 2008-09-18 21:30 | 子どもたちの毎日

広い体育館で思いきり

 運動会の会場下見に、高岡市立川原小学校の体育館に行ってきました。広い場所で、力いっぱい走って、ゲームをして、よさこいも踊りました。なるこを持つ手も、グルングルン回し、ジャンプも高く飛べたように思います。綱引きも右へ左に綱が揺れても、気にせず力が出せました。もしかしたら、元気な子どもたちに影響されて、明日は、大人の方が運動会前に筋肉痛かもしれません。008.gif
by pc1kodomosono | 2008-09-17 20:52 | 子どもたちの毎日

毎週 味噌汁作り

 毎週、週の初めは、当番を決めて、味噌汁作り。今日も2歳児から6歳までの7人がみんなのために材料を切ってくれました。2歳児のS君も、初めはシメジを手で裂いていたのですが、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちのように包丁が使いたくてたまりません。そこで、今日畑から間引いたばかりの大根の葉を切ってもらいました。やっぱり、危なっかしいのですが、一生懸命。野菜を抑える手を「猫の手」と私が叫ぶと(手がきれそうで、つい大きな声になってしまう)、それがおかしいと、S君に笑われてしました。
 T君のおばあちゃんのかぼちゃと、A君が持ってきてくれたしめじ、そして、こどものその産の大根の葉とたまねぎで、とってもおいしい味噌汁ができました。包丁を逆さに持った(刃を上に)S君は、5杯ぐらいおかわりしていました。049.gif
by pc1kodomosono | 2008-09-16 22:55 | 子どもたちの毎日
 あっという間の1週間。でも、毎日いろいろありました。
インターンシップのお姉ちゃん先生たちは、たくさんみんなと遊んでくれたり、ご飯を食べたり、絵本を読んだり、毎日、忙しかったと思います。2人の日誌には、子どもたちから、声をかけてくれたり、自分の話をしてくれたりで、うれしかった。と書いてありました。おみせやさんごっこ、稲刈り、親と子のふれあいベビー広場、ポストへ投函、グループ替え、いろいろ体験してもらいました。
 何と言っても、最後のギターとサックスの演奏は、すばらしく、子どもたちの心に響いたことと思います。もちろん、大好きなお姉ちゃん先生たちの演奏だからです。
 ありがとうございました。これからも、頑張ってください。003.gif
by pc1kodomosono | 2008-09-13 11:04 | 子どもたちの毎日