みんな笑顔の幼児園(幼稚園型)


by pc1kodomosono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「こどものその」で、毎月第2火曜に行われている、広く地域の0~1歳児のお子さんと家族が参加されるサークル「親と子のふれあいベビー広場」の今日は特別版!f0121278_5135342.jpg
0~1歳児のママたちは、なかなか自分のために時間を作るのは難しいはず。そこでそんなママたちが気分リフレッシュし、元気になってもらうのがこの講座の目的。生命保険協会さんより助成金をいただき、3月まで毎月1回いろいろな企画で行う。今日はが担当の「ハーブ」の日!元気の出るハーブを身近に感じてもらい生活に取り入れてもらおうと企画。

f0121278_5142149.jpgフレッシュハーブを使ってのアレンジメント。
生のハーブは何と言っても香りがフレーッシュ!触っているだけで、元気が出てくる出てくる!
ママの後ろで寝ている赤ちゃん、膝で座っている子、思い思いのおもちゃで遊ぶ子など、ママたちはわが子をそばで確認しつつ、楽しく参加。ママたちが講習中は「こどものその」の先生と保育スタッフが子どもたちをサポート。今日は生後2ヶ月の赤ちゃんも・・・スタッフの腕で眠る赤ちゃん・・・スタッフの方が癒やされている・・・?。

最後はハーブティータイムで直接身体に元気!を取り入れていただいた。f0121278_5143686.jpg
終始、ママたちの笑顔が見られた時間だった。「こどものその」の林三雄園長先生は、「おかあさんは家庭では太陽で」と言われる。ママが笑顔であれば、子どもも家族もみんなニッコリ!わかっているけど、なかなか・・・。
今回の講座、ママたちの元気と笑顔につながったのではないかなと思う。                     by  kane
by pc1kodomosono | 2008-10-29 05:31 | 運営 | Comments(0)

 園庭の花や野菜が変わってきて、秋を満喫。暑い熱い焼きいも会も終わりました。夏に大きく背伸びしていたひまわりも種になり、ずいぶん過ぎた日、種をきいろさんたち(年中児)で数えてみました。

一つの花から、何百もの種がとれ、みんなびっくり。f0121278_11262447.jpg





種を使って、芸術の秋も楽しみました。
f0121278_11265982.jpg
f0121278_1127277.jpg
by pc1kodomosono | 2008-10-25 11:19 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)

新米の味

 こどものそのの食育では、いろいろなことをやりますが、今回は、「新米を食べよう」でした。春に、子どもたちが田植えをして、9月に入り、稲刈りをした稲。稲刈りをしただけでは、すぐにご飯は食べられません。脱穀、もみすり、精米をほんのちょっと体験してみました。
 機械を使わず、道具を使い、みんなの手でやってみました。 ひとにぎりのもみでさえ、たいへん。昔の人はご飯を食べるのに、たいへんな時間と労力をかけていたのだなあと、気が遠くなりました。 
 苦労が少しわかって、昼食にいただいた新米の味は、格別おいしかったです。食育の係のお母さんたち、いろいろお世話ありがとうございました。
by pc1kodomosono | 2008-10-17 22:46 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)

自分の気持ちを伝えよう

 年中児のお母さんたちが、集まり、年齢別懇談会の日でした。毎月1回集まり、子どもたちの成長について、子育てについて話し合います。
 今回は、「生活発表会で何を育てたいか。」について話し合いました。生活の発表なので、発表というチャンスに育つものはないか。意識すれば育てられるものがあるかもしれません。
 みんなと力をあわせて、成し遂げる達成感は、とても大事ではないか。自分の気持ちを、言葉で表現できるようになって欲しい。という意見がでました。
by pc1kodomosono | 2008-10-16 22:43 | お母さんたち | Comments(2)

捕まえた

 園のテラスで飼っていた鈴虫も、もう鳴かなくなってしまいました。卵が土の中にチラホラ見えます。子どもたちは、毎日、虫かごをかかえて、草むらに直行です。ショウリョウバッタ、キリギリス。黄緑色のショウリョウバッタと、茶色のショウリョウバッタは違う種類なのかな?なぜか、みんな、虫めがねを首からさげて集まっています。辞書をひろげて、名前や餌を調べています。
 わかったことを、帰りの会にみんなに発表して、また草むらへ逃がしています。虫さんたち、もう捕まらないように。
by pc1kodomosono | 2008-10-15 00:43 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)

1年前

 とやま起業未来塾の「塾生・学ぶ士の会 合同発表会に参加しました。
 昨年の今ごろは、発表する側で、こどものそのからもみなさん、聞きにきてくれました。
今年度の地域づくりリーダー養成コースの取り組みプランも、どれも興味をそそられるテーマばかりで、よかったです。なかでも、子育て支援サークルをめざして、食育に取り組んでいる、2歳のお子さんがいらっしゃるママの発表に関心をもちました。また、交流で来たらいいなあと思いました。001.gif
by pc1kodomosono | 2008-10-12 11:04 | 研修 | Comments(0)

イオンさんありがとう

 イオンの「幸せの黄色いレシート」で、10,900円もいただきました。毎月11日の黄色いレシートを我が「NPO法人親と教員の会こどものその」に入れてくださった方々、ありがとうございました。
 8日には贈呈式に参加しました。約30団体に贈呈され、みんな幸せになりました。有効に使いたいと思っています。ほんとうにありがとうございまいた。                 
by pc1kodomosono | 2008-10-10 00:29 | 運営 | Comments(2)

子どもは今を生きる

 「Eフェスタ2008」ワークショップ 「ゴジカラ村」ってな~に?参加
ゴジラ?ではありません。仕事が終わって、5時からの気持ちが良いということから、作ったと吉田一平村長のことば。(愛知県)
 ゴジカラ村には、幼稚園、特別養護老人ホーム、ケアハウス、役場、専門学校といろいろあるそうです。「ゆっくりやろう」「生きるってこんなに楽しい」「」先のことなど考えず、おもいっきり遊ぶ」「不便に過ごそう」ゴジカラ村のキーワードが次々でてきました。え!と思うけれども、ワクワクしてきます。時間におわれず、今を生きる子どもたち、大人の行き方にも関わってきますよね。
 「夢を追い求めるゴジカラ村から学ぶこと」のシンポジュウムのシンポジストとして、こどものその理事吉井さんが参加しました。
f0121278_1119824.jpg 
by pc1kodomosono | 2008-10-06 11:19 | 研修 | Comments(0)

暑い?寒い?

 朝、昼、夜と気温が違い、毎日、天気予報をチェックしながら服装を考えています。朝の体感だけでは、どうも気温がどこまであげるのか、なかなか予想できません。
 子どもたちの着替え袋の中味も、長そでがあればいいのに、とか、ちょっと暑い、半そでのシャツがあったらいいのに、となかなかうまくいきません。どこの場所で遊ぶかにもよります。
 みんな風邪等ひかないように気をつけましょう。029.gif
by pc1kodomosono | 2008-10-03 22:43 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)

力を出して

毎日、いっぱいの力を出して、みんな頑張っています。そして確実にできることが増えています。本当に子どもたちの力はすごいです。昨日は跳び箱4段だったのが、今日は5段跳べた。毎日、生命力全開です。
by pc1kodomosono | 2008-10-02 18:55 | Comments(1)