みんな笑顔の幼児園(幼稚園型)


by pc1kodomosono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 高岡市 市民協働課の市民活動支援・協働推進講座実行委員会による講座に参加しました。
 NPO法人PCTOOL代表の能登貴史さんが講師でした。いつも、目先のことばかりで、どんどん過ぎさる日々に、ビジョンを達成するための活動、問題解決型からビジョン達成方への転換を行っていかなければならないと思いました。その方が楽しいですね。「協働は地域のビジョンを作り出す場」ということも、ワクワク感があります。
 そして、地域のネットワーク作りに動き出そうと思いました。他団体、NPO法人のことも知ることができてよかったです。
 ・小勢地区活性化協議会
   (ぐるっと・小勢地区バス)
 ・NPO法人えいぶる
   (知的障がい者を雇用することを前提とした事業・パン工房、高福レストラン、えきちかコロッケ)
 ・特定非営利活動法人JAM
   (障がいを持つ人がその人らしく豊に生きることを応援する等。自立訓練事業、障がい者・児の自立及び社会参加事業等) 
by pc1kodomosono | 2009-11-29 21:04 | 研修 | Comments(1)

がんばりたい

 次の日曜日、こどものそのでは、生活発表会が行われます。各年齢で、劇作りをやってきました。毎日、変わり,進化していく活動です。1回として、昨日と同じ日はないと思います。どのようにしたら楽しくなるのか、また、もっと良くなるのか、子どもたち自身が考えていきます。だから、楽しいのかな。
 明日は、休み、明後日の本番を迎え、子どもたちに、今の思いを聞いてみました。
「台詞を大きな声で言いたい。」
「劇をきちんと(自分たちで考えた通り)やりたい。」
「斜めに並ぶ所を、忘れずにちゃんとやりたい。」
「劇を楽しんでやりたい。」
「見ている人に楽しんでもらいたい。」
すごいです。とても、この世に生をうけて4,5年tpは思えないコメントに感心するばかりでした。
みんなの表現が、思うようにできたらいいね。016.gif
by pc1kodomosono | 2009-11-28 00:11 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)
 1週間前、富山で、子どもの権利条約フォーラムが行われました。これは、全国フォーラムで、北陸初でした。この、フョーラムに職員、お母さんたちで参加しました。
 「子どもの権利条約」とは、世界の子どもたちのすこやかな育成を願って1989年に生まれた国際条約です。日本は、1994年に批准しました。現在193の国と地域がこの条約を締結しています。
 林 三雄先生が、日本で、批准された時に、職員会議で子どもの権利条約について、取り上げられ、話していらっしゃったのを思い出します。
 生きる権利・育つ権利はもちろん、意見表明権も重要だと感じました。そして、あらためて、「こどものその」は、あらゆる子どもの権利を大事にしていると思いました。
 
by pc1kodomosono | 2009-11-21 22:12 | 研修 | Comments(0)
こどものそのは高岡市立川原小学校という学校区にあります。その川原校下に、高岡市長さんが来られて直接市民と対話する「わがまちトーク」がありました。

校下のみなさんは、何日も前に集まって打ち合わせ。校下の自慢!として誰が発表したらよいか話し合いまして・・・私は交通安全母の会として打ち合わせに出席しましたが、ここは「NPO法人こどものそのがいいと思います」とアピール!そして発表の時間をいただきました(^^)

f0121278_7203786.jpg発表は、柳先生が5~6分の時間をいただいて、市長さんだけでなく、川原のみなさんにもお伝えするべく事業内容などを説明しました。「子育てとやま賞」を受賞したこと、また園の親たちは地域への子育て支援ボランティアもしていること、その親たちには就園奨励費がもらえないことなども盛り込んで(^^)


市長さんにも地域のみなさんにも「こどものその」をアピールできたよい日でした。

・・・以前NPO関係のことではでお世話になった市民協働課の課長さんが、当日は広報課長さんとして司会をされていました。こんなところで再会!お互いに「アラッ!まぁ!」・・・「こどものそのがんばってますね!」と一言が何だかうれしかった(^^)       kane
by pc1kodomosono | 2009-11-13 07:06 | 運営 | Comments(0)

恒例の舞台だし

 焼きいも会の後、まだまだ、お父さんたちの活躍は続きました。
 恒例の、舞台出し(生活発表会のため)、そして、1階テラスの雪囲い出し、そして、園庭遊具のペンキ塗り、有志の方々で次々こなしてくださいました。みなさんで、あーでもない、こーでもない、と1年ぶりの作業を思い出しながら。そして、工具をサッと、家に取りに行ってくださったり、アイディアを出してくださったり、みなさんのチームワーク、ユーモア、つながりのの深さ、とても、私(職員の柳)などついていけません。このつながりが、子どもたちにも良い影響を与えていると思います。
 ついでに、夏のおみこしの解体、トイレの戸車修理、台風でブランブランになっていたアンテナの撤去、その他いろいろ、やっていただきました。
 どうもありがとうございまいた。快適な園生活がおくれます。006.gif
by pc1kodomosono | 2009-11-02 11:51 | お父さんたち | Comments(0)