みんな笑顔の幼児園(幼稚園型)


by pc1kodomosono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 26日の土曜日に行ったときは、たくさんの人でした。「こどものその」の展示もたくさんの人がみてくれたらいいなあ。
f0121278_23572956.jpg

by pc1kodomosono | 2010-06-27 23:57 | 運営 | Comments(0)

まとめて

 茶碗作り 匠の里
f0121278_23364971.jpg




梅摘み     梅ジュース
f0121278_2339089.jpg
f0121278_2338416.jpg
f0121278_2338357.jpg
by pc1kodomosono | 2010-06-27 23:39 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)

抹茶茶碗

 梅雨の晴れ間、さわやかな天候、富山県射水市の匠の里へ、お母さんといっしょに茶碗つくりをしてきました。
 お茶の練習をして、ステキな時間を過ごしている年長児、my茶碗を自分たちで製作。またまたステキな時間を過ごしました。粘土をさわっていると気持ちが良いです。

 帰りは、富山市へ遠回りをして、梅の実を収穫してきました。
by pc1kodomosono | 2010-06-25 07:17 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)
 主宰:「Panasonic NPOサポートファンド」組織基盤強化ワークショップ事務局
 共催:富山県民ボランティア総合支援センター
   NPO実務講座(第1回NPOマネジメント力向上講座)に参加しました。

 6月12日の講座では、自分の団体に則して考えることができました。
 事前の課題シート
 ・団体の目指すビジョン
 ・具体的な中間目標 (3年後に団体が達成したい目標)
 ・運営上の課題
 ・課題解決策

 等々を事前に提出しました。

  いつも、目先のことばかりが優先され、3年後、5年後のことを考える余裕が無いのですが、このような機会に考えられます。それを、持ち帰り、みんなと一緒に考える段階になかなか進まないなあと思いました。

  講座の中で、団体、活動の「課題」の考え方として、「解決するための方向性」。また、「問題点の原因を意識する」という言葉に私は、ヒントをいただいたように思いました。
  お金が無い。資金不足を問題点と考えがちなのですが、それでは、「お金があれば、本当に活動のビジョンが達成できるのか?」と言われると、「アレ!ちょっとちがうかもしれない」と思い、では、原因はなんだろう。と考え直す機会になりました。また、会員みんなで考えていかなければ。049.gif042.gif

 
 13日(日)には、サンフォルテフェスティバルの打ち合わせに参加してきました。展示のためのパネル作りに取りかからなければなりません。テーマ「みんなで子育て」です。
by pc1kodomosono | 2010-06-15 00:41 | 研修 | Comments(0)

親ふれイオンモール高岡

 第2回親と子のふれあい広場inイオンモール高岡 

 たくさんの方々にきていただいて、うれしかったです。(午前中84組、午後40組の親子参加)
赤ちゃん連れの方々もたくさんいらっしゃいました。

 ボランティアスタッフのお母さんたちの働きはすごい!いつでも、にこやかに、自然な様子でとても安心感を与えるみなさんです。今日までの準備、本日の会場設定、後片付け何をとっても完璧。すばらしいチームワークです。今日、参加してくださった皆さんもきっと、楽しかったのではないかと思います。

 こちらもみてね。http://kodomono.com/oyafure/index.html

 
 みなさん、ありがとうございました。
by pc1kodomosono | 2010-06-09 23:51 | お母さんたち | Comments(2)
f0121278_17593332.jpgこの時期に毎年必要なことといえば・・・そう!大事な園の木の剪定です!
私の園芸高校専攻科での同級生(人生の大先輩方です)の方々に、もう何年も前に、こどものそのの庭の剪定をお願いしたところ、快く引き受けて下さり、毎年この時期にはお願いしている次第です。

f0121278_1759180.jpg正面玄関前のアカマツは、ここ何年かで見違えるようになり、こどものそのの顔でもある立派なアカマツに仕立てられています(^^)v

もちろん子どもたちにも「剪定」という大事な作業について、木を切ると木は元気になるんだよということも伝えます。「木を切るおじちゃん」も毎年出会えば、剪定作業も幼い子どもなりに身近に感じることでしょう(^^)
f0121278_17595760.jpg
坂下さん、高島さん、串田さん、陰島さん、本当にありがとうございます。 感謝しています!

来年もお待ちしております(^^ゞ     by kane
by pc1kodomosono | 2010-06-08 17:55 | 運営 | Comments(1)

楽しかったネ

 昨日の遠足は、動物たちとふれあい、とてもよかったようです。朝の会での発表の時間には、
「はじめて、モルモットやウサギを抱っこできてうれしかった。」
「ヤギにえさをやってうれしかった。」
「」お弁当の卵焼きをお母さんと一緒に作っていって、おいしかった。」
「やぎの首輪は、赤いのが女の子(メス)で、青いのが男の子(オス)なんだよ。」
とたくさんの発言がありました。

年少の女の子たちも、2,3人集まって、「バスごっこ」の歌を歌っていました。
060.gif
また、みんなで行きたいなあ049.gif

遠足の絵も描きました。
by pc1kodomosono | 2010-06-04 18:45 | 子どもたちの毎日 | Comments(0)

卵焼き

 とても良い天気、遠足日よりでした。「こどものその」は全員で、富山県小矢部市の稲葉山牧場へ行ききました。ヤギ、ウサギ、モルモット、大きな亀と遊んで、とても楽しかったです。
 年長児は、牧場の動物についていろいろ調べたことについて、行きのバスの中で、発表してくれました。

 その上、年長児は、早朝から、忙しかったのです。それは、お弁当作り。卵焼きをお母さんといっしょに作って、お弁当の1品としてきたのです。現在、園で、遊んでいる劇遊びの中に出てくる「コッコおばちゃんの卵焼き」が、とてもおいしそうで、みんなも卵焼きつくりにチャレンジしてみたくなったのです。
 全員、卵を割って、混ぜて、焼いて早朝からがんばってきたようです。牛乳を入れたり、ネギを入れたり、シーチキンや、じゃがいもが入っていたり、自分で作った卵焼きの味は格別だった用です。お母さんたちも、いっしょに参加してくれてありがとう。すてきな遠足になりました。043.gif
by pc1kodomosono | 2010-06-03 23:44 | 子どもたちの毎日 | Comments(1)

着々と準備

 今月6月9日(水)  こどものその 親と子のふれあい広場inイオンモール高岡   開催

 富山県高岡市のイオンモールへ未就園児のみなさんとそのお母さんお父さんご家族の方どうぞ遊びにいらしてください。 午前10時~午後1時 

 お絵かきコーナー、三千個の積木、工作コーナー、歌やお話遊び(カラフルポケットさんたちによる)、子育て相談コーナー等々

 今年は、昨年に引き続き、2回目。準備のボランティアスタッフの方々の準備も着々と進んでいるようです。ボランティアスタッフは、こどものそのの園児のお母さんたちです。2日目だからか、ちょっぴり余裕さえ感じられます。すごいなあ、素晴らしいなあ。と感心するばかりです。当日も成功すればいいなあ。
by pc1kodomosono | 2010-06-02 00:04 | お母さんたち | Comments(0)